インダストリアルな雰囲気のペンダントライトがおすすめ!

カッコいいペンダントライト
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
よしを

こんにちは、よしをです。
素人不器用が理想の生活を目指して日々試行錯誤しています。

お部屋の雰囲気を決めるライト。たくさんの種類がありますね。

今回は、シンプルなお部屋や男らしい無骨なお部屋に合う照明を発見。

インテリア照明専門店BeauBelle(ボーベル)さんのペンダントライト「クリッパー

こいつが安くてカッコいい!!

本記事では、ペンダントライト「クリッパー」についての詳細や取り付け方、正直レビューをまとめています。

本記事を読んでクリッパーの魅力が伝われば、ぜひ購入してお部屋の雰囲気を変えちゃいましょう!

目次

ペンダントライト「クリッパー」の詳細

ブランドインテリア専門店BeauBelle(ボーベル)
種類ペンダントライト
重量1.0kg
サイズ本体:直径232×高さ1305(mm)
シェード:直径205×高さ285(mm)
フランジカバー:直径129×80(mm)
材質スチール
カラーブラック/レッド/ネイビー/グリーン
仕様口金/E26 60W×1まで対応(電球付属無し)
価格(税込)2,890円
キッチンやダイニングにおすすめ

少し大きめのシェードは、ダイニングテーブルの上やキッチンのシンクの上にもピッタリ。

照明を変えるだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わります。

ダクトレールに複数並べてつけるのも、存在感がアップしておすすめです。

※ダクトレールに着ける場合は、別売りのダクトレール用プラグが必要です。

テイストに合わせてアレンジ

ワイヤーフレームを付けた時と外した時では雰囲気が異なります。

ワイヤーフレームは簡単に脱着できるので、お部屋のテイストに合わせてお好みでチェンジしてください。

ワイヤーフレーム有り:ヴィンテージインダストリアルなテイストのお部屋に

ワイヤーフレーム無し:北欧風シンプルなテイストのお部屋に

4色のくすみカラー

シェードのカラーにはくすみカラーのブラック・レッド・ネイビー・グリーンの4色展開。

同じカラーで多灯吊りも統一感がありますが、落ち着いたカラーなので異なるカラーを組み合わせてもおしゃれです。

真下を照らす、直下型の灯り

「クリッパー」は真下を照らす仕様です。

その為天井にはあまり光が届きませんが、キッチンやダイニングなど真下を照らす場所には最適。

テーブルの上だけを照らすことで、食べ物を美味しく見せる効果があります。

さらに、電球は暖色系の方がより美味しく見え、空間を暖かい雰囲気に仕上げてくれます。

簡単高さ調節

「クリッパー」はフランジカバーの中にコード調節器具がついているので、簡単にコードの長さ調節ができます。

また余ったコードはフランジカバーの中に収納することができます。

シーリングライトの交換方法

購入前の注意点

事前に部屋のライトが引っ掛けシーリングタイプになっているかご確認ください。

形状は四角になっていたりと様々あります。

僕の部屋のシーリングライトは一般的なものなので、参考にしてみてください。

STEP
元のシーリングライトのカバーをはずす

カバーを回転させて引っ掛けロックを外して、カバーを取り外す。

※作業をする時はライトを消して行ってください。写真は消し忘れです(笑)

STEP
ライト中心部のコネクタなどを説明順に外してライト本体をはずす

取り外し手順は書いてありますので指示に従っていけば簡単です。

ライトを落とさないように支えながら作業を行ってください。

STEP
ライトのアダプタをはずす

アダプタも手順通りに行って外します。

STEP
引っ掛け部分に新しいライトのアダプタを取り付ける

アダプタは穴に合わせて差し込んで、ひねると固定されます。

STEP
コードの長さを調節してフランジカバーを固定する

フランジカバーの中にコード調節器具がついているので、簡単に長さを調節できます。

フランジカバーを被せたらネジを手締めして取り付けは完了です。

STEP
電球は付属していないのでライト購入時に一緒に購入を

僕はAmazonで電球色のLEDフィラメント電球を購入しました。

サイズ感と見た目のオシャレ感がいい感じです。

正直レビュー「カッコよくて満足!」

「クリッパー」を購入する前に、以前の家で使っていた4灯のシーリングライトを取り付けてみたら、重さで基盤ごと天井から外れてしまって使えなかったので、購入する際に絶対外せない条件がありました。

購入するにあたっての条件
  • 軽量である
  • お部屋のスタイルに合う(今後していきたいスタイルに合う)
  • 安価である

この条件をもとにブルックリンスタイルの部屋に合うライトを探して、「クリッパー」にたどり着きました。

実際取り付けてみて、灯りをつけてみるとお部屋の雰囲気がガラッと変わってとてもいい感じ。

ワイヤーフレームを付けることで無骨な印象になり、僕の理想のライトになりました。

シェードからも明かりが漏れ、天井に投影されているのがまたいい!!

気になる点
  • ダイニングテーブルの上やキッチンに合う真下を照らすペンダントライトの為、部屋全体用としては明るさが足りない
良かった点
  • シンプルだけど安っぽくない!
  • 軽くて取付け簡単!
  • 安い!

購入はこちらから↓↓↓

よしを

気になる点として明るさについて挙げたけど、もともと間接照明を増やす予定だったので問題なし!

まとめ

今回はインテリア照明専門店BeauBelle(ボーベル)さんの照明「クリッパー」について紹介しました。

安価なのに安っぽさを感じさせない無骨なデザインがカッコよく、お財布にも優しい素晴らしい商品でした。

ただ、部屋を全体を明るくしたい場合は「クリッパー」は向いていませんので、別のものを探した方がいいでしょう。

別のものを探す場合にもBeauBelle(ボーベル)さんがおすすめです。

BeauBelle(ボーベル)さんは照明の種類がとても多く、価格も安価なものから高価なものまで取り揃えているので照明選びはここで完結できると言っても過言ではないほどおすすめのショップです。

こちらもチェックしてみてください。

よしを

このブログでは、より良い生活を目指して部屋づくりをしたり、おすすめの商品を紹介しています。
ぜひ、他の記事も読んでみてくださいね〜。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

31歳沖縄出身の男性。より良い生活を目指して部屋づくりをしたり、便利な商品を求めてネットサーフィンをしています。当ブログでは部屋づくりをする中での方法を失敗談を交えながら紹介したり、僕が使っているおすすめ商品を紹介しています。このブログが読者の皆さんのより良い生活のヒントになれば幸いです。

コメント

コメントする

目次